あらゆる人事施策を支援する
統合人事ソリューション:
SuccessFactors HCM Suite

SuccessFactors Header Image

必要な育成施策から始められるクラウド型総合タレントマネジメントソリューション

近年のビジネス環境の変化により、人材に関わる経営課題に変化が表れています。グローバル化による世界的な人材流動化と雇用形態の多様化、少子高齢化による若年世代の減少など、さまざまな課題が山積みです。 事実、SuccessFactorsが2014年に全世界27カ国、2,700名の経営幹部に実施した調査結果をみても、この傾向が強く見られます。

  • 76%の経営幹部が 「タレントマネジメントについては取締役会レベルで戦略を推進している」と回答。他方で、
  • わずか38%の企業が 「社内の人材情報を適切に認識できている」と、回答
  • わずか33%の企業が 「事業の推進に必要な要員を採用や育成する、計画的な要員計画を予定通り実現できている」と、回答

目まぐるしくビジネスが変化するなかで、人材に関わる課題に適切に、かつ迅速に対応する上で、総合的なタレントマネジメントは有用な人事戦略になります。そのフレームワークを4つに分類し、施策として実施していくことが肝要です。

  • 経営目標を個々のミッションに落とし込み、個々にとって最適な業務として認識させていくこと
  • その業務を実行する最適な人材を、採用や配置すること
  • そのような人材が、高い意識や使命感、モチベーションをもって業務を遂行できるようにすること
  • 個々の人材が継続的に成長し、意識を高め続けられる機会を提供すること

SuccessFactors HCM Suiteでは、まさにこの総合的なタレントマネジメントを実現する機能を提供しています。社員が本来の仕事に打ち込めるようにする、目標管理、評価管理、要員計画。適切な人材をみつけ、優秀な社員へと育成する、採用管理、報酬管理、教育・研修管理、後継者管理、キャリア管理。事業の成果を高める社内SNS、要員分析。これらの機能は、どこからでも利用でき、ニーズに応じて拡張できることが大きな特長です。

世界各国の人事業務を網羅するグローバル人材プラットフォーム

一方で、世界各国で働く社員の人事管理にも大きな変化をもたらしています。個人情報保護、雇用形態の多様化、マイナンバー制度をはじめとする各国法規制など、今までにないほどに人事管理に求められる要件は複雑化しています。

SuccessFactors HCM Suiteは、71カ国の法要件や商習慣、30カ国の給与計算に対応し、各国の人事業務をご支援いたします。また、グローバル人材プラットフォームとして41の言語にて、世界各国のユーザーにご利用いただけます。加えて、発令管理や、労務管理、福利厚生管理、契約社員管理など、人事業務にて必要となるソリューションを網羅しています。

SuccessFactors HCM Suiteを、総合的なタレントマネジメントや、グローバル人材プラットフォームとしてご活用いただくことで、業務効率性の向上、コンプライアンス強化、人事戦略の遂行を推進するとともに、従業員の貢献意欲を最大化できます。